Doorkeeper

実録!インフラエンジニアが経験した怖い話 -2020 特別篇 -

2020-08-13(木)20:00 - 21:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。

詳細

真夏の夜に送る、背筋が凍るような本当にあった怖い話

2020年8月13日(木) 20:00より、「実録!インフラエンジニアが経験した怖い話 -2020 特別篇 -」を配信いたします。
連日猛暑が続く今、怖い話でヒヤッとしませんか?実際のエンジニアが今までに実際に経験した身の毛もよだつようなこわ〜〜〜い話をお届けします。ソフトウェア関連、人間関係関連、データセンター関連などバリエーション豊かな内容となっています。ぜひ、お楽しみください。


怖い話001 「オブジェクトが消えたAcitve Direcotry」

Windows の経験が豊富である鎌田は、6 万台を超える仮想デスクトップの導入を行うプロジェクトにアサインされた。そんなある日、とあるドメインを対象にしてActive Directoryの複製作業(レプリケーション)の作業を開始した。 しかし、まずドメインの参加からなかなか成功しない。試行錯誤を繰り返しなんとか成功したとき、お客様から電話がかかってきて....。

怖い話002 「わたしが間違ってる?」

大変だと噂に聞いていたオフショア開発。 コミュニケーションもちゃんと取れるし、安心して任せられると油断していた矢先、外間の身に惨劇が起こる。

怖い話003 「恐怖、作業中に謎の声」

データセンターは他から隔離された空間だ。そんな空間ではときに奇妙なことが起きるもの。
その日も齋藤は新規システム導入のためとあるデータセンターで作業中、背筋が凍る出来事が起こった。 自分だけしかいないマシンルームで起きた怪奇現象とは?

怖い話004 「週明けに突然のシステムダウン、灼熱の夏に追い討ちをかける熱風の謎とは?」

齋藤は月曜にいつもどおりお客様先に出社し、普段通りに仕事を始めた。
直後なぜか開発環境のサーバにつながらないとの相談を受ける。 調査し始めるも、しばらく原因がわからず先輩からの「困ったときは物理層からが基本」という天の声を元にサーバー設置場所に行くと、そこには目を疑う光景が...。


本放送はライブ配信限定となります。アーカイブは残りませんのでお見逃しなく!

コミュニティについて

サーバーワークス

サーバーワークス

サーバーワークスとは サーバーワークスはAWSに特化したクラウドインテグレーターとして、主にエンタープライズ分野でのAWS導入やオンプレミスからの移行支援を得意とし、多くの実績を誇っています。 その他にもサーバーレスアーキテクチャによるマイクロサービス開発支援や、クラウド型仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)、ボイスコンピューティング(Alexaスキル、Amazon C...

メンバーになる